開業までのながれ

はじめに

医院開業バンクは「開業案件をさがす医師」と「開業したい医師をさがす⽅」を
WEB上でマッチングさせるサービスです。
医院開業バンク運営事務局では適正かつ円滑なサービス運営のため、
個々のメッセージの確認を⾏っておりますが、
開業案件の選定や交渉についてはご⾃⾝の責任において実施をしていただくようお願いします。

開業までのながれ

STEP1

クリニック新規・承継案件の情報を探す、⾒る

トップページ」や「案件を探す」より案件情報の検索・閲覧ができます。
承継、医療モール等の物件タイプや診療科⽬、エリア、譲渡価格や家賃などから検索が可能です。

STEP2

お問い合わせをする

案件⼀覧や案件詳細情報の「お問い合わせ」ボタンより簡単に問い合わせをすることができます。
また、気になる案件は「検討中リストに追加」をしておくことで、後でまとめて検討・お問い合わせが可能です。

A各フロアごとに募集の診療科目をポップアップでご確認いただけます。

Bクリック先に情報入力するだけで手軽にお問い合わせが完了します。

STEP3

交渉をする・進捗を管理する

マイページの「メッセージ」機能で新規案件掲載企業や承継案件掲載者と直接やり取りができます。
また、「案件進捗管理」機能もついていますので、複数の案件に問い合わせをした際も管理ができ、安⼼です。

STEP4

契約・開業案件決定~開院へ

交渉、専門家への相談、比較・検討を踏まえ、いよいよ開業案件を決定。契約を締結します。
最終契約の内容は、1つ1つの項目を丁寧に確認していきましょう。
秘密保持契約書や、譲渡契約書等のひな形はこちらからダウンロードできます。
案件が決まったらいよいよ開院まではラストスパート。内装や機器の選定、申請書類の作成・提出、スタッフの採用や広報などを進めていきましょう。

お問い合わせ対応の際のポイント

1つの案件に複数の問い合わせがあることを理解する

⼈気エリアの案件などには問い合わせが集中することもあります。
開業したい医師をさがす⽅も、複数のお問い合わせへの対応を進めながら、最終的には候補をお⼀⼈に絞り込んでいきます。
お問い合わせをする際には、他の候補もいることを理解し、お問い合わせや交渉には常に誠実かつ真摯な態度で取り組むようにしましょう。

返信はスピーディに

問い合わせをするにあたり、複数の候補がいる案件ではあれば特に、相⼿に「本気度」を伝える最も有効な⼿段は「レスポンスの早さ」です。
「問い合わせに回答をしたのに、1週間も返事が来ない」ということでは、案件確定後の契約や開業後のお付き合いも誠実にできるのか、疑われてしまいます。
⽇々のお仕事が忙しいのは誰もが同じ。「本気で開業したい」のであれば返信はすぐにされることをおすすめします。

スケジュールを⽴てておく

医院開業は新規であれば6〜12ヶ⽉、⻑いと1年半にもおよぶ⻑い活動です。
だからこそスケジュールを⽴て、管理することは何よりも⼤切です。「◯ヶ⽉前に開業案件を決め」「◯ヶ⽉前までに内装⼯事業者や医療機器の決定をする」など、ざっくりでもよいので計画を⽴てておくと良いでしょう。
計画をたてないまま「良い物件があれば」と物件を探し始めた結果、ずるずる開業が先延ばしに・・・といったケースも⽿にします。それを防ぐために、⽬安でも良いので計画を⽴てておくことをおすすめします。

専⾨家へ相談する

「開業へ向けての進め⽅がわからない」「案件の選び⽅がわからない」「忙しくて開業準備の時間がない」。そんなときは専⾨家へ相談をしてみてはいかがでしょうか︖
知識や経験も豊富な専⾨家は、案件の案内や選び⽅のポイント、スケジュール管理など、様々な⾯でサポートをしてくれます。
時間や知識・経験の対価と考えれば、費⽤がかかったとしても決して⾼くはないはずです。困ったときは専⾨家への相談を検討することもおすすめします。